端午の節句

節句とは「季節の節目」となる日のことです。
中国から奈良時代に伝えられた風習で「陰陽五行説」が由来です。

5月5日は「こどもの日」。男の子も女の子もこどもですが、
男の子の日は「端午の節句」となります。
「端午の節句」には男の子のために鯉のぼりと五月人形を飾り、
無病息災を祈願します。
一昔前は大空に舞う鯉のぼりを見かけたものです。

山賊の鯉のぼり

節句は年に5回あります。
1月7日 人日(じんじつ)
3月3日 上巳(じょうみ)
5月5日 端午(たんご)
7月7日 七夕(たなばた)
9月9日 重陽(ちょうよう)

今年も我が家では所狭しと五月人形が顔を並べています。

五月人形