情報紙「urac」

自然素材の家「雨楽な家」を推進する
「すぐやろ工務店会」を発足したのが2001年の1月。
「雨楽なこころ」を伝える情報紙の発行は
次号で101回目を迎えます。

毎回、自然素材の家にまつわる暮らしのテーマを題材にして
建築実例を公開したり、いい家を建てるアドバイスや
旬の情報を提供しています。

情報紙うらく 初期のデザイン

年代と共に表紙のデザインは変わってきたものの、
その根本にあるものは変わりません。次号のテーマは
「外が近づく土間リビングの魅力」です。

これからも有益な情報を発信するつもりです。

 

情報紙うらく

情報紙うらく vol.41

 

前の記事

老後の楽しみ方