「営業バイブル」を作ってみたい

営業マンはシステム化されたノウハウを実践すれば、誰でも必ず成果を生むことができます。
幅広い専門知識を身につけ、経験から体得した営業スキルや相手の心を読む心理読心術を
磨けばいいわけです。これらをまとめたものが「営業マニュアル」です。

「皆さんの会社には営業マニュアルがありますか?」と尋ねると「随分前に作成したが、
メンテナンスされていない」という声をよく耳にします。折角、知恵を絞って作成した
のに残念なことです。

医師は幅広い専門知識や医療技術が求められます。難関の医学部で6年間学び
国家資格を取得し、さらに医療現場では患者の症状に応じた診療や治療を施します。
それらの行為には医療ノウハウ満載のバイブルが存在します。医師はバイブルを
後盾にして医療の現場で患者さんから絶大なる信頼を得ることができます。

住宅営業マンはどうでしょうか?
彼らは入社早々営業の現場に放り出され自信を喪失することが多々あります。
知識や営業スキルの欠如が原因です。今時の家を建てる人は賢く家づくりを
研究し知識も豊富です。
営業マンは知識武装すれば自信がつきます。営業スキルやノウハウを修得すれば
お客さまから信頼され、さらなるやる気が湧いてきます。日本で住宅営業マンが
誕生して60年。営業マンは互いに研鑽しあってレベルアップしなければ、顧客
満足度の高い家づくりは難しいと痛感します。

「営業マニュアル」ではなく医学書のような「営業バイブル」づくりを決断しました。
次回は「営業バイブル」がもたらす価値について自論をお伝えします。

丸山景右 株式会社リック