球春近し

日本高野連が定めた高校野球の練習試合の解禁日は3月5日。
センバツに出場する広陵高校が、同校グラウンドで広島国際学院と対戦した。

結果は31−2の大差で広陵高校の完勝。
広島のボンズといわれる4番真鍋が3ランHRで口火を切ると、
主砲の3番内海は3打席連続HR。チームで6本の本塁打が飛び出した。
この新チームは昨秋の全国神宮大会で準優勝し、一冬越えた選手の成長が楽しみだ。

18日に開幕する全国選抜高校野球。
今年は広島県から広陵高校と広島商業がアベック出場する。
油断大敵。悔いのないゲームを期待したい。