安芸の宮島

広島が誇る日本三景の「宮島」。
JR宮島口駅からフェリーに乗って15分。

フェリーからの風景

フェリーからの風景

宮島の賑わい

 

真っ赤に染まる景色を楽しみに散策したが
少し期待外れだった。コロナ禍も下火となり
人でにぎわっていたが…。

町家通りから見上げた宮島のランドマークの
五重の塔。和様と唐様を巧みに調和させた
建築様式で威風堂々としていた。

この塔は桧皮葺(ひわだぶき)の屋根と
朱塗りの柱や垂木のコントラストが美しい。
〈ひわだぶき〉とは桧の樹皮を用いて
施工する屋根葺手法のこと。

島内をゆっくりとしっかり歩いて
宮島を後にした。

宮島の五重塔

宮島でのスナップ

前の記事

「野球」という言葉

次の記事

飯守恪太郎先生と