トークスクリプトを創る

今、営業マン研修でトークスクリプトを作成中。

トークスクリプトとは「どのような話をするか」をあらかじめ決めた台本の
ことで、商談の話の順番とお客さまからの質問の対応法がまとめられています。
映画やドラマ、そしてたった3分間の漫才にも台本は用意されています。
営業マンにとって、このトークスクリプトがあれば、自信を持って商談に
臨むことができるので鬼に金棒となります。

商談ストーリーをシナリオ化し、紙芝居を使ってセールストークを組み立てる。
そして、ロープレ訓練がスタートします。

「トイレをリフォームしたい」
「二世帯住宅にリノベーションしたい」
「2階建を平屋に減築したい」
「老後はコモンスペースで趣味を楽しみたい」
「建物を補強して地震・災害に備えたい」
「水まわりスペースをバリアフリー化したい」
「限られたスペースでも収納をうまく計画したい」など。

考えればたくさん創れそうです。
シナリオを描いて、紙芝居ツールを作り、セールストークを組み立て、
トークスクリプト作る。それをわかりやすく解説した動画も作る。

ライフワークにするのも面白いかも…。

丸山景右BLOG シナリオとは台本のこと